お待たせ致しました。

 脱力セミナー

グルコン参加
同時に体験
できる!
グルコン祭
    を開催します。

 9/●●(●)20:00〜21:15   
9/●●(●) 10:30〜11:45
9/●●(●) 10:30〜11:45
9/●●(●) 10:30〜11:45
9/●●(●) 10:30〜11:45

ご要望にお応えしての
企画です。
 
モニター参加は
各日程 4 名まで。


ピアノ塾ですでに
学ばれている方と
一緒に学んで
いただけます。

※詳細は下部をご覧ください。
 

そのお悩み解決します。

練習さえすれば、
絶対に良い結果がでるのではないのか?
そう思って取り組まれていらっしゃる方も多いと思います。
実は・・・
その考え方が
根本から間違っているのです。

どんなに多くの時間を費やして練習しても

そのやり方が間違っていたら

結果はついてこないのです。

演奏の時に

身体が痛くなってしまう」

「思うように指が動かない

「ピアノ脱力が身につかない

すべて

解剖学の理論に基づいた理由があります。

”グルコン祭”参加で得られるもの

/
以下を実際に体験していただけます。

  • 脱力の理論を学んでいただきます。
  • モニターの方のお身体の状態を講師が拝見、個別アドバイス。
  • 現役塾生と一緒に学んでいただきます。
  • 塾生は 入塾間もない方から数年の方までいらっしゃいます。
  • 塾での学びの変化をその目と感覚で感じていただけます。

ピアノ脱力は、身体の状態改革から行います。

自分の悩みを解決してきた

ピアノ指導のプロ2名のレッスンです。

 

身体の状態を拝見させていただいて、

あなたのアプローチポイントをお伝えします。

/

塾生ビフォーアフター

 

塾生の方の声をまとめました👌

動かない左手と長年つきあってきましたが、からだの使い方を変えるだけで、右手のように動くようになりました。今まで諦めていた曲にも挑戦出来るようになり、日々とても楽しいです。
■ピアノ脱力を学んでから、曲に表情がつけられるようになって、練習をしたい箇所が見つけられるようになりました。練習箇所がわかるようになったことで「もっとここはこう弾きたいな」と思うことも増えて、それが楽しくて、1日の中の空き時間には、思わずピアノを弾いてしまいます。おばあちゃんになってもピアノを楽しんでいる自分になりたいという将来の夢まで出来ました。
■課題に追われて、仕方なく弾いていたピアノでしたが、ピアノ脱力を学んでからは、ピアノが弾きたい!と思う気持ちが強くなり、それまで、仕方なく座っていたピアノの椅子も、今ではワクワクしながら、ピアノの椅子に座るようになりました。
■肩凝りがひどく、頭痛持ちでしたが、姿勢改善で、随分と凝りがマシになり、頭痛の回数も減ったので、からだと気持ちも軽い!(楽な)日が増えました。
■早い曲に16分音符や32分音符がある曲は苦手で避けていましたが、今は怖くありません。弾ける曲の幅が広がり嬉しいです。
■以前は曲によって、腕が疲れることがありました。今は腕の疲労感はありません。曲を弾いて痛みや疲労感がないのは幸せです
■普通に弾いているつもりなのに、指が勝手にどんどん動いてしまう時があります。以前は指を動かそうと頑張っていたのに不思議です
■ピアノのレッスンで、これまで特に何も言われなかった音色。近頃は、あるフレーズや小節で「とても綺麗な音です」と先生から言われることが増え、自分に感激しました。
■昔の私の常識は ピアノ演奏=指 だったので、指だけで弾いていました。今は ピアノ演奏≠指 が自分の常識になったので、指で解決しようとすることがなくなりました。自分の意識改革に驚きです。
高校生の頃から上腕とひじに強い痛みが出始め、ピアノを弾くときだけでなく、ヤカンを傾けてお湯を注ぐ動作が毎朝地獄でした。今は速い曲を弾いても、ヤカンや大荷物を持っても大丈夫。痛みから解放されて穏やかな気持ちです。
■伴奏者としてガンガンした音や大きな音で弾きたくなかったのですが、本番では力んでしまうため弱音ペダルに頼る日々。最近の本番では、力みがなくなり、弱音ペダルはほとんど踏まなくなりました。そして以前よりも柔らかく響く音が出せるようになりました。
■へバーデン結節の指が数本ありますが、指に力が入りすぎていました。最近知人から「指の腫れがひいたんじゃない?」とも言われました。今は脱力を学んだことで、悩みが解決しつつあります。弾き方も音も指も身体も変わるので、ピアノを弾くのが今は楽しくてしょうがないです!
■今まで、力任せにがむしゃらにフォルテシモを弾いていたのが、腕の重みだけで、充分に同じ音量がでるようになり、今までより、リラックスして弾けるようになってきました。
■今まで、難しい部分や緊張する箇所でよく呼吸が止まっていたのが演奏中に呼吸を意識できるようになってきました。結果、楽に、落ち着いて演奏できることが増えてきました。
速いパッセージを弾いていると手首や腕に力が入っていたのが、脱力を学んでから楽に弾けるようになってきて、よりピアノを弾くのが楽しくなってきました。
■ピアノ塾に入るまではテンポの速い曲が弾けませんでした。弾けないのは指のトレーニングが足らないからではないことがわかりました。驚きでした。
■子どもの頃から習っていたのに上達しなかったと思っていました。ピアノ塾でマインドのクラスに参加。上達しなかったというのは思い込みで、他人と比べる必要はなかったと気が付きました。私が私でいられることが幸せだったのです。
■以前は、弾きたい曲が弾けるようになればそれで良い。音色のことなど考えていませんでした。身体の使い方で音色が変わることを教えていただいて、目から鱗が落ちました。今はただ弾くのではなく綺麗で気持ちの良い音を出せるよう考えるようになりました。
苦節50年にして  自分の音が変わって来ました。毎週  生徒に私の昔の音   そして学び中の今の音を聞いて貰っています   今の音の方が良い響きと大勢の生徒に言って貰えるようになりました  こんな日が来るとは思いませんでした。
生徒の音色が変わってきました。体格の良い生徒の音が小さい、指が速く回らない・・・こんな生徒さんに身体の使い方を教えると、音もしっかりして来るし  指も良く回る    [あれ?!]  指導者である自分も驚き 、念のため元の姿勢で弾いてみると弾けない(汗)生徒共々、身体の使い方は大事!と日々、実感しています。
■私(講師)の音を聞いて貰うことで、幼稚園児でさえも自らの音を自然に良く聞く様になってきました。これまでのような力任せの「爆弾?!の様な音」で弾く生徒が本当に少なくなりました  驚きです!
■やかましい演奏と言われ続けて30年、ピアニストとして実はコンプレックスを持っていました。ところが脱力を学んで、最近音が綺麗!と言われるようになったんです。そして「弾き方変えた?」と言われました。
■ピアニストであり講師でもあるのに、心から「ピアノ好き」と言えなかったこれまでのピアノ人生。自分の音と向き合うのが嫌だった30年のピアノとのつきあい、とにかく音が硬い!年取ったら弾けなくなるよ、と言われて25年。それが今は自分の演奏も楽しく、教えることも楽しくなってきています。
■長年の首こり、肩こりで悩んでいました。ピアノだけでなく普段の生活やピアノでの練習方法を見直すことで、痛みから解放されただけでなく気持ち(考え方)もかわり、前向きに取り組むことができるようになりました。
■高音域に広がるフレーズは腕がつって弾けませんでした。ピアノ脱力を学び、自分の身体作りに取り組んだ結果、少しずつ弾けるようになってきました。またいつも鍵盤を「叩いて」しまうクセがありましたが、その「カン」という固い音が少なくなってきました。
■思い切って「みんなのピアノ」に入塾しました。教えていただいていることはどれも「目から鱗」でした!ピアノを使わない。とにかく土台が大事。教えられた通りに身体のエクササイズを私の場合は1日5分くらいやってる程度。たまにやらない日もあります。(汗)ですが、着実に身につきつつある感じがあります。この先がとても楽しみです。
■以前はピアノに向かってあーでもない、こーでもない、とやっていたことが、簡単にできつつある?感じです。そして、以前は私がダメだからできないんだ・・・と思っていましたが、そうじゃなくて、ただ単にやり方を知らなかっただけだった!と、スッキリした気分でいます。
■以前はピアノに向かって、あーでもないこーでもないと色々やってはできない!と悩みまくっていました。みんなのピアノの学びはピアノを使わず自分自身の課題に取り組みます。自分であれこれしなくても、少しずつ綺麗な音が出せるようになったのは驚きです。
■もともと猫背で圧迫骨折をしたことで悪化している姿勢への取り組み方法が学べました。ピアノ脱力方法を知り、自分の姿勢改善にも繋がったことは、私にとって一石二鳥でした
ピアノは指で弾くもの、指を鍛えることと思っていましたが、大事なのは、身体でした。身体を整えていく。その為のアプローチ法を学び、弾く練習をしないのに指が軽く動く音色も変わってきました。
■指のコントロールができるようになり、メロディーラインがはっきりでてくるようになりました。
以前は、必死になって弾いていた部分が、自分でびっくりする位、楽に弾けるようになりました。この変化は嬉しくピアノを夢中になって弾いてしまいます。
■マインドがとても重要で、色々な意味でブロックが取り除かれたように思います。まだ、学びは途中ですが、1年以内でこの変化には驚いています。
■皆さんが自分の課題に取り組まれていますが、他の方へのアドバイスが自分にも共通することも沢山あり、個人レッスンでは得られない充実した学びや沢山の気付きを得ることが出来ています。

 

講師2人体制だから・・・

.

ピアノ演奏からと身体理論からの2方向からのアプローチ

1.ピアノ演奏✖️身体理論。両方向からのアプローチで科学的理論に基づいたレッスンを実施します。

2.1人の講師が見本、もう1人の講師が解説をすることで短時間でも充実したレッスンが可能です。

3.講師2人ならではのフォロー体制が実現します。

.

 

 

講 師

ピアノ演奏指導歴 30年以上

Minna

ピアノ講師歴30年以上。ピアノ教室主宰。およびピアノオンラインスクール「ピアノ塾」主宰。YouTubeチャンネル登録者2万2000人超、動画再生回数は30万回を超える。ピアノ演奏で幸せを感じられる体質の提供、及び身体と心にやさしいピアノ演奏、ピアノ脱力の情報を伝えている。

 

ピアノ指導歴 20年

Mari

/ピアノ講師歴20年以上。長い間、ピアノ脱力(痛み・音色)に悩み、2020年からピアノ塾2期に参加。今秋からピアノ塾始まって以来、初めての「ピアノ脱力講師」として活躍の予定。これからは、自身が悩んできて解決してきたことを少しでも多くの方にお伝えすることが夢となった。

ご準備ください

スマホでもOK!

Wifi 環境があればどこでもご受講いただけます。

過去、カラオケボックスから参加された方もいらっしゃいます。三脚など、カメラを固定できるとレッスンがご受講しやすいです。

ピアノは不要!(夜でも参加できる!)1,レッスン前の演奏を録画しておいてください。
2,レッスン後にレッスンの内容を思い出して演奏動画を録画してください。

1と2の違いをしっかりとご理解いただけると思います。ピアノの椅子のみご準備ください。

初めてのZOOMが不安💦

ZOOMでの受講が不安な方、ZOOMのインストール方法・使い方などのサポートを致します(ただし初回参加の方に限らせていただきます)

必要な場合は、事前にサポート致しますので安心してご参加ください。

すでに脱力を学ばれている方の様子を
その事実をご自身で確かめていただきたいと思います。

/

 

お得なプレゼント

.
◯ 予習・復習動画をお送りします。

◯ 当日の動画はシェアー禁止として差し上げます。お顔が気になる方はマスク参加をお願いします。

◯ ピアノ脱力の事実がわかる動画プレゼント

/

 

タイムスケジュール

.・・

①ZOOM練習とカメラテスト 開始15分前から


②脱力の概要(解説)    〜 15分間


③個別 脱力チェック(ピアノ不要)  〜 75分間

④脱力習得に関する質問会                             15〜30分間

合計 90分〜120分

.

お申し込みは

.

モニター枠    5,500円(税込)

.

【早期割引】
9/●●(●)
23:59までにお申し込みの方に限り

30%OFF

注)9/●●より正規参加費となります。

 

・・。・

9/●●(日)00:00 〜 

脱力のステップとは?

ご自身がどの段階にいても、

学びを得られる

レッスン方法を取り入れています。

 

初めての方でも

大丈夫👌

以下のような段階を経て、

脱力を習得していきます。

/

自分の課題を知る!

🌼あなたのテーマは何???

🌼自身のテーマや課題に対するアプローチ法を知る。

🌼腕と指が軽い!を実際に体験する。

 座り方・引き込み&足の使い方

座り方でピアノ脱力を極める。
これをマスターできれば「ピアノ脱力」はほぼ制覇。

その科学的根拠と解剖学に基づいた理論をお伝えしていきます。

肩の内旋解消法もお伝えします。

自然湾曲&腹圧をさらに極める

自分の脳の癖に気づき、脳を見方にするコツをお伝えします。

脳の勘違いを解いていきます。

バレエに欠かせない引き上げは 実はピアノ脱力でも欠かせない要素です。

このレッスンでは引き上げや腹圧も詳しく学んでいきます。

 

4 脇の筋肉&引き上げ

脇の筋肉をコントロールできるようになると、
ピアノ演奏での強弱のコントロールも簡単にできるようになってきます。
力で鍵盤を弾くのではなく身体を使って演奏にたどり着くことができます。
ピアノ脱力をマスターする、最終段階のレッスンです。

5 腕と指の使い方

この段階に入って初めて腕と指の使い方を学びます。

学ぶスピードは人ぞれぞれです。

早い方もいれば
ゆっくり進まれる方もいらっしゃいます。

・・

よくあるご質問

Q
ZOOMレッスンの受講が初めてです。サポートしていただけますか???
・・

A
もちろんです。その日にZOOMでレッスンを受けられるようにZOOMの使い方などサポートさせていただきます。ただしWIFIトラブルなどには対応できませんのでご了承ください。
・・

Q
他のレッスンの内容を知りたいのですが、このレッスン内で質問できますか?
・・

A

教材やレッスンに興味を持っていただきありがとうございます。

しかしながら、Webレッスンは、レッスンとして提供しているものです。他のレッスンや教材に関するご説明は別日程にてご案内させていただきますので、別途ご相談ください。

・・

ご希望の方は無料相談会を実施しております。

・・

レッスン概要

/

レッスンの日時・概要は以下の通りです。

日程
上部に記載しております。
90 分レッスンです。
/

参加費

5,500円(税込)

/

開催場所
インターネット環境がある場所

内 容

参加者の方の課題にあったレッスンをさせていただいています。

特定商取引における表記

https://minapia.thebase.in/law

プライバシーポリシー
キャンセルポリシー