ZOOM "脱力"ワークショップ





このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

”脱力”でお悩みの方へ

今月のテーマ:肩と腕の使い方


講師名の
価値あるレッスン


今月は 
Step0 

肩と腕の使い方


です。

 6/26(日)20:00〜21:15   
✳︎Step 0✳︎ 
YUKO + Minna 

6/27(月) 10:30〜11:45
✳︎Step 0✳︎
晴美+ Minna

 
 
各回 定員 10名。
詳細は
ページ最下部をご参照ください。
 

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

まずは動画をチェック
↓↓↓

まずは動画をご覧ください(12分30秒)

こんなお悩みの方へ

1つでも当てはまるものがあればぜひご参加ください。

  • ピアノを弾くと腕や指が痛い。

  • ピアノを弾くと腰や背中が痛い。

  • 若い頃に弾けていた曲が弾けなくなった。

  • 指がスラスラ動かない。

  • 速い曲が弾けない。

  • 人前での演奏の時に過度な緊張をしてしまう。

  • 何がなんでもピアノ脱力を習得したい。

  • ピアノを弾くと腰や背中が痛い。

そのお悩み解決します!

あなたは「そのやり方」を知らないだけ。

たくさんの時間とお金をかけて
ピアノの上達に取り組んだけれど

思ったように成果がでない…。
練習さえすれば、
絶対に良い結果がでるのではないのか?

そう思って取り組まれていらっしゃる方も多いと思います。
 
実は・・・
その考え方が根本から間違っているのです。
 
どんなに多くの時間を費やして練習しても

そのやり方が間違っていたら、

結果はついてこないのです。

 
 
演奏の時に

「身体が痛くなってしまう」

「思うように指が動かない」

「ピアノ脱力が身につかない」

 

すべて科学的な理論に基づいた理由があります。

今回のレッスンでは 

その事実をお伝えします。

レッスン参加で得られるもの。

これら全てを実際に体験していただけます。

Webレッスンへの参加で得られるもの

  • その場で「腕が軽い!指が動く!」という体験をしていただきます。

  • 実証済み。たくさんのお仲間がすでにその結果を手に入れている「ピアノ脱力の学び」の事実をお伝え致します。

  • 身体と演奏方法を拝見させていただいて、あなたのアプローチポイントをお伝えします。

  • あなたのやり方は実際にどうなのか???理論と事実に基づいてご説明いたします。

  • 現役のトレーナーの先生から、あなたに最適なアプローチ方法をお伝え致します。

  • ピアノ脱力は、身体の状態改革から行います。身体=身体のプロのアドバイスが最適です✨

  • 身体と演奏方法を拝見させていただいて、あなたのアプローチポイントをお伝えします。

演奏はこんなに変わります。

65歳でも演奏は変わる(演奏比較)

身体の使い方を変えただけ!(演奏比較)

海外在住でも演奏は変わる!

受講者・Mさん 複数回受講(動画1分)

受講者・Kさん 複数回受講 (動画30秒程度)

たくさんの喜びの声をいただいています。

受講者様の声

分からなかったことが分かってスッキリ!

手首の動きなど、自分でもお手本の動きとは違うというのは自覚していたのですが、何がどう違うのか?全くわかりませんでした。先生の解説をしっかりしていただけたのでとてもスッキリしました。

今度から動画を見る目が確実に変わっていくと思います。これからもう1度「みんなのピアノ」の動画をおさらいしようと思います。

受講者者様の声

2人の先生でこの金額?コスパが高くてびっくりしました。

他の脱力系のWebレッスンに参加した経験があります。まず先生が2人だということ、その先生の1人がピアノのプロ、もう1人が身体のプロだということ、そして予習・復習動画もあって、この金額というのに驚いています。

2回目以降は割引がないみたいですが、他のテーマの回も参加したいです。ありがとうございました。

受講者様の声

少人数の贅沢レッスンに大満足です。

ピアノの先生の立場と、スポーツインストラクターの先生の2人からのアプローチでとても分かりやすかったのと、講師2人で教えていただけるのは、とても贅沢で満足感があると思いました。

他の方の動きを見ることで、観察力も養えました。わずか75分のレッスンですが内容が充実していてとても満足です。

受講者様の声

ZOOMサポートもあり、満足感が高いレッスンでした。

初めてのZOOMでしたがしっかりサポートしていただけました。

予習・復習動画をいただけるのと、プレゼント動画を頂けたので、これからしっかり復習して教えていただいたことを 確実に身につけていきたいと思います。その日にマスターは難しいとは思いましたが、動画を復習できるのがとても良かったです。

受講者者様の声

2人の先生でこの金額?コスパが高くてびっくりしました。

他の脱力系のWebレッスンに参加した経験があります。まず先生が2人だということ、その先生の1人がピアノのプロ、もう1人が身体のプロだということ、そして予習・復習動画もあって、この金額というのに驚いています。

2回目以降は割引がないみたいですが、他のテーマの回も参加したいです。ありがとうございました。

講師2人体制ならではのメリット

ピアノ演奏からと身体理論からの2方向からのアプローチ

1,ピアノ演奏からアプローチはMinna が担当いたします

2,身体理論・スポーツ科学からのアプローチはインストラクターの先生方が担当いたします。

3,ピアノ演奏✖️身体理論。両方向からのアプローチで科学的理論に基づいたレッスンを実施します。

4,1人の講師が見本、もう1人の講師が解説をすることで短時間でも充実したレッスンが可能です。

5,講師2人ならではのフォロー体制が実現します。

ピアノ指導のプロと 身体のプロからのアドバイス

ピアノ演奏指導歴 30年以上

Minna

ピアノ講師歴30年以上。ピアノ教室主宰。およびピアノオンラインスクール「ピアノ塾」主宰。YouTubeチャンネル登録者2万強、動画再生回数は30万回を超える。

ピアノで幸せを合言葉に、ピアノ演奏で幸せを感じられる体質の提供、及び 身体と心にやさしいピアノ演奏、ピアノ脱力の情報を伝えている。

YouTubeチャンネルで お馴染みのMinna。

ZOOMレッスンでは、直接、皆様に身体の使い方をお伝えしています。

身体指導歴 23年

YUKKO先生

現役、スポーツインストラクター。複数のフィットネスクラブで、ヨガ、ピラティス、骨盤矯正、姿勢改善アドバイザーとして活躍。ボール、骨ケアなどの資格も多数保有している。みんなのピアノでは、痛みのない・美しい音色を響かせられるピアノ演奏の身体の使い方に関するレッスンを行っている。


長年の姿勢改善の経験を生かし、みんなのピアノでは ピアニストならではの悩みに寄り添ったエクササイズをご提案しています。

会社員から転身。身体の不思議を探求中。

Harumi先生

会社員当時、多忙による身体の不調からメンテナンスのためにヨガをはじめる。ヨガの気持ちの良さと大人になっても身体が変わることにも衝撃を受け、8年前に会社員からヨガの講師に転身。 現在はヨガ講師とタイ古式マッサージの資格を生かし、身体メンテナンスの指導や施術を行なっている。

みんなのピアノでは、ピアニストのための自分メンテナンスの方法をお伝えしています。

音大卒 の 声楽家 & ヨガ講師 

みえ先生

音大声楽科卒。大学在学中から劇団四季に在籍、ミュージカル女優として活躍。身体の不調を機に退団、その後、身体の探求にめざめ、ヨガ講師に転身。

ヨガ講師として身体メンテナンスを伝えるほか、声楽で老人ホームなどの慰問コンサートを不定期で開催。

みんなのピアノでは、バレエの経験を生かし、腕の使い方や打鍵に関するアドバイスを中心に指導に当たっている。


ご自宅でレッスン。準備いただきたいもの。

みんなのピアノのWebレッスンのお得なポイントをご紹介します。

スマホでもOK

Wifi 環境があればどこでもご受講いただけます。

過去、カラオケボックスから参加された方もいらっしゃいます。三脚など、カメラを固定できるとレッスンがご受講しやすいです。

ピアノは不要です。

ピアノは不要🙅‍♀️

1,レッスンの演奏を録画しておいてください。
2,レッスン後に レッスンの内容を思い出して演奏動画を録画してください。

1と2の違いをしっかりとご理解いただけると思います。ピアノの椅子のみご準備ください。

 ZOOMサポート

ZOOMでの受講が不安な方、ZOOMのインストール方法・使い方などのサポートを致します(ただし初回参加の方に限らせていただきます)

必要な場合は、事前にサポート致しますので安心してご参加ください。

 ZOOMサポート

ZOOMでの受講が不安な方、ZOOMのインストール方法・使い方などのサポートを致します(ただし初回参加の方に限らせていただきます)

必要な場合は、事前にサポート致しますので安心してご参加ください。

レッスンにピアノが不要な理由🤞

レッスン前に ご自身の演奏の録画をお願いいたします。

レッスン終了後に同じ曲を録画してください。

確実に身体の動きと音色が変わります。

万が一、全く演奏が変わらなかった場合、
レッスンの内容が再現できていないということになります。

 
その事実をご自身で確かめていただきたいと思います。

お得なプレゼント🎁

check!

Webレッスン 参加特典

🌼参加された方全員に予習・復習動画をお送りしています。
🌼復習動画はモザイクをかけてお渡し致します。
🌼ピアノ脱力の事実がわかる動画プレゼント🎁

プレゼント条件:初回参加の方とさせて頂きます。

お申し込みはコチラ

ZOOMレッスン参加費用のご案内

レッスン参加費: 12,000円 +消費税
初回参加の方=50% OFF
【早期割引】
6/16日(木)23:59までにお申し込みの方に限り

初回半額 さらに2,000円割引
通常参加 さらに3,000円割引

注)その日6/17より正規参加費となります。

6/26(日)20:00 〜 Yukko先生

Step0 (詳細はページ下部をご参照ください)


 6/27(月)10:30 〜 晴美先生

Step0 (詳細はページ下部をご参照ください)


その他、以下のテーマでもレッスンを行っています。

開催は不定期。LINEやメルマガにて日程をご案内いたします。

肩と腕の使い方。身体の動きを確認する方法

Step0

参加者全員の方に「ふわりとした脱力の体験」をしていただきます。
🌼あなたのテーマは何???
🌼腕と指が軽い!を実際に体験する。
この回の受講だけでも超オススメ。

座り方の基礎と引き込み&足の使い方

Step1

坐骨とピアノ脱力を極める。これをマスターできれば「ピアノ脱力」はほぼ制覇。その科学的根拠と解剖学に基づいた理論をお伝えしていきます。肩の内旋解消法もお伝えします。

この回の複数回数受講もオススメ。

自然湾曲&腹圧で脱力をさらに極める

Step2

自分の脳の癖に気づき、脳を見方にするコツをお伝えします。脳の勘違いを解いていきます。バレエに欠かせない引き上げは 実はピアノ脱力でも欠かせない要素です。このレッスンでは引き上げや腹圧も詳しく学んでいきます。

もう1歩、深く学びたい方にオススメ。

脇の筋肉、引き上げ・第3関節の使い方。

Step3

脇の筋肉をコントロールできるようになると、ピアノ演奏での強弱のコントロールも簡単にできるようになってきます。力で鍵盤を弾くのではなく身体を使って演奏にたどり着くことができます。ピアノ脱力をマスターする、最終段階のレッスンです。

Step0〜3をマスターした方に受けていただきたいレッスンです。

脱力の最終段階を学ぶ!

座り方の基礎と引き込み&足の使い方

Step1

坐骨とピアノ脱力を極める。これをマスターできれば「ピアノ脱力」はほぼ制覇。その科学的根拠と解剖学に基づいた理論をお伝えしていきます。肩の内旋解消法もお伝えします。

この回の複数回数受講もオススメ。

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめました。

  • Q
    ZOOMレッスンの受講が初めてです。サポートしていただけますか???

    A
    もちろんです。その日にZOOMでレッスンを受けられるようにZOOMの使い方などサポートさせていただきます。ただしWIFIトラブルなどには対応できませんのでご了承ください。

  • Q
    他のレッスンの内容を知りたいのですが、このレッスン内で質問できますか?

    A
    教材やレッスンに興味を持っていただきありがとうございます。

    しかしながら、Webレッスンは、レッスンとして提供しているものです。他のレッスンや教材に関するご説明は 別日程にてご案内させていただきますので、別途ご相談ください。

    ご希望の方は無料相談会を実施しております。

  • Q
    他のレッスンの内容を知りたいのですが、このレッスン内で質問できますか?

    A
    教材やレッスンに興味を持っていただきありがとうございます。

    しかしながら、Webレッスンは、レッスンとして提供しているものです。他のレッスンや教材に関するご説明は 別日程にてご案内させていただきますので、別途ご相談ください。

    ご希望の方は無料相談会を実施しております。

レッスン概要

レッスンの日時・概要は以下の通りです。

日程
上部に記載しております。
75 分レッスンです。
参加費
初回参加の方 6,600円(税込)

一般の方 13,200円(税込)
開催場所
インターネット環境がある場所
内 容

各ステップにより内容は異なります。

上部に記載してあります。

特定商取引における表記

プライバシーポリシー

キャンセルポリシー

主 催 者
合同会社ハイファイブ(みんなのピアノ)
お問い合わせ

https://minapia.com/question/

内 容

各ステップにより内容は異なります。

上部に記載してあります。